エステ脱毛後の肌は非常にデリケートな状態

エステ脱毛後の肌は非常にデリケートな状態です。
通常なら問題ない程度の刺激であっても、皮膚炎や毛濃炎を起こしてしまう場合があります。
エステ脱毛後に保湿系のローションを塗ったり、日焼けをしないように気を付ける等のアフターケアが必要なことは大抵の人が知っています。

しかし、十分に気を付けていても、肌に赤みが見られたり痒みを感じることもあります。
これは、脱毛後の衛生管理を徹底しなかったことが主な原因ですが、肌がほんの少しの外的ストレスに負けてしまったことによる現象でもあります。

エステ脱毛する時は、まず直前に肌を清潔な状態にしておくことが重要です。
ムダ毛を抜けば毛穴の部分がぽっかりと穴のあいた状態になります。
脱毛後には、なるべく早く毛穴が閉じるように収れん化粧水を塗っておくとより安心です。
毛穴が開いたままの状態が長く続くと、バイ菌が入りやすくなります。

お手入れ後は、摩擦を避けてあまり肌に刺激を与えないようにし、日除け対策を徹底することが大切です。
お手入れ後の肌を念入りにチェックしておけば、大抵のトラブルは防ぐことができます。
万が一トラブルが起こってしまっても、早急にケアを行えばほとんどの場合は問題ありません。

知りたいことはココでみるTBC予約完全ガイド